有限会社シオカ

文字サイズ

デイサービスシュシュ児童発達支援 放課後等デイサービス

児童福祉部門責任者・管理者ご挨拶

岡田敬子

児童福祉部門の責任者、デイサービスシュシュの管理者をしております岡田敬子と申します。
当部門は、平成19年に発達障害支援スクール Cherishを始めに発足し、その後、放課後等デイサービス、タイムケア、相談支援、児童発達支援を加え、今年で13年目を迎えます。 現在、部門全体で200人以上の方からご利用をいただいております。 私は児童福祉部門の責任者やデイの管理者をさせていただいておりますが、自分自身の源流は作業療法士です。 私が作業療法士を志した背景には様々な出会いがあり、また、その後も語りつくせないようなたくさんの出会いやできごとに作業療法士としての成長を促していただき、現在に至ります。 ありがたいことにたくさんの機会やニーズをいただき、貴重な経験を沢山積むことができました。 そのような中で、子どもたちが大人になるまで一緒に歩むことの大切さを日々痛感しております。 子どもたちは年齢を重ねるごとに周囲から求められることも増え、選択する場面や悩む場面も増えていきます。 困った時に確実に支えられるよう、療育や相談を通じ長い期間を共に歩むことは大変意味深いことだと考えております。 今後も子どもたちとそのご家族のそばで一緒に歩むことができるよう取り組んでまいります。

児童福祉部門責任者 管理者 岡田敬子

おかだけいこのブログはこちら

シュシュの特徴

事業所概要

相談支援専門員様へ

現在、児童発達支援の受け入れのみお受けしております。

自己評価結果公表

児童発達支援の開設から半年を迎えるのを機に、デイサービスシュシュをご利用されている保護者の皆様へのアンケート(集計期間:2019年9月26日~2019年10月19日)を基にして、職員間で課題や改善すべき点についての検討を行いました。 今後も今後とも事業所の更なる質の向上を図るため、様々なことを前向きに取り組んでまいりたいと思います。

2019年度自己評価結果公表